当サイトはアダルトコンテンツを含むため18歳未満の御利用は固くお断り致します。 退出

女性用VR動画のRavissy(ラビッシー)

女性用VR動画

はじめまして!Ravissy(ラビッシー)の管理人ラビコです。妄想族としてイケメンには目がありません。頑張る女性向けVR動画についてご紹介しています♡VR機材の格安情報もお見逃しなく!

イケメンまとめ動画チャンネル「Ravi Channel」も是非ご覧ください♡
VR 女性向けアダルト動画 YouTube

この先を読んで頂くと、より一層『女性向けVR動画』をスムーズに楽しんで頂けますので、お付き合い頂ければ幸いです。

VRは何の略?特徴は?

VR=Virtual Realityの略であり、直訳すると仮想現実で対義語がひとつのワードになっているのです。造られた仮想空間をひとつの機器で現実のように見せられてしまう。まさに近未来にふさわしい機器なのです。

VRを体験する為に必要なものは“ヘッドマウントディスプレー(HDM)”と言われている“ヘッドセット”や“ゴーグル”と呼ばれている、まるでスキーサングランスのような見た目をしたものです。HDMは様々な企業から発売されており有名なのはソニー株式会社の「PlayStation VR」です。他にも韓国のSAMSUNGからは「Gear VR」などそれぞれ特徴を持ったVRが売り出されています。

このHMDを利用して映画を見たり、ゲームをしてみると臨場感に包まれて本当にその世界へ飛び込んだかのような体験が出来ます。HMDに搭載されているセンサーには傾きや首の振りなどを測ることが出来る他、立体的な空間を作り上げ実際に移動しているような体験が可能、何かが近づいてくる切迫感など実際にで体験したことのある経験に似た感覚をVRで楽しむことが出来ます。

VRで体験出来るゲームは、ライトなスポーツゲームから作り込まれたRPGのゲームまで。映画や実際に体験しているようなアダルト動画をVRで楽しむことが出来ます。娯楽に限らず不動産企業では、VRでマンション購入を考えているお客さんに内見を便利に出来るようにVRを取り入れことで成約率を上げた例も実際にあります。学生向けの職業体験がVRで出来れば教室で学ぶことが出来るために教育期間でも導入を検討されています。近年、渋谷や新宿でVR娯楽施設も登場し多くの人を楽しませているだけに限らず、VRは人々の体験を役立たせている近未来的アイテムなのです。

女性も楽しめるVRコンテンツ

人間の脳は男女で構造が異なっていると言われています。男性は様々な情報を元に分析することに優れていると言われていて、理工系の学生に男性の割合が多いのもこの理由が当てはまります。一方で女性は言葉を交わすことに優れています。あくまでも傾向にあるだけで研究好きな女性もいれば、話し上手な男性も大勢います。

昔から“女性は機械に弱い”なんて言葉を聞いたことがありませんか?家電量販店のマニアックなコーナーやゲームセンターのゲームコーナーでは男女の比率を見ると男性の方が圧倒的に多い傾向です。男性の方が機械やゲームに距離が近いような気がしますね。しかし、近年ではスマホアプリが普及して誰でも気軽にゲームアプリを手に入れられるので女性がゲームをする割合も増えてきています。

VRにはゲームから動画まで多くのコンテンツが充実しています。その中でも女性がどれだけ楽しめるのでしょうか?ゲームをしない女性でも楽しめるでしょうか?実は、想像以上にたくさんあるのです。

近年メディアでも注目されている女性目線のAV、通称“女性向けアダルト動画”が人気です。この女性向けAVの中でも特に注目を集めているのがVR版女性向けAVなのです。イケメン男優が実際に隣にいるような演出は必見です。

ゲームであれば男女共に楽しめるジェットコースター体験やバンジージャンプ体験もオススメですが、東京ゲームショウ2018で発表された恋愛アプリ「VRカレシ」は二次元が好きな女性には大推薦。カフェで働く貴女のカレシは自分好みにカスタマイズ出来、ドキドキ恋愛を体験することが出来ます。

他にもVRでアイドルユニットのライブを最前線で見ているような体験が出来たり、自宅でヨガマットを敷いてVRを付ければヨガ教室に通うことも可能です。

まだ登場して数年しか立っていないVRですが、今後も続々と女性向けコンテンツが登場することに期待が出来ます。

VRヘッドセットの選び方

VRの値段を想像すると最新機器なので高額で手が付けられないイメージがあるかもしれません。もちろん高性能なものは高額ですが、低価格で購入出来るVRも存在します。一見、劣ってみえるかもしれませんが用途に合わせれば、低価格のVRでも十分に楽しむことが出来るのです。

PC必須の高性能VRヘッドセット

全ての中で一番品質の良いVRと言っても過言ではなく、PCが指示灯となっています。しかし、一般の仕事で使うようなパソコンではなく、本格的なゲーミングPCが必要ですので、全く何も持っていない場合にはVR+ゲーミングPCを購入しなければなりません。

VRヘッドセットの中でも最も高額と言われているのがPCを使用するVRです。値段は約50,000円〜約70,000円ほど。プラスでゲーミングPCを購入する場合、PCの相場価格は約10万のために合計で15万円以上します。

PS4必須のVRヘッドセット

PS4というのは、ソニー社から発売されているPlayStationシリーズの最新版です。パソコン同様にPS4を接続することによってVRを楽しむことが出来ます。発売されているソフトは名の知れたゲームなども多く、クオリティもお墨付きです。金額は約37,000円で購入出来、PS4のコントローラーも使用出来るのでPS4を所持しているのであればオススメです。

本体のみのVRヘッドセット

こちらは一体型になっていて接続は不要。ひとつのVRヘッドセットでアプリのダウンロードなども可能なので、準備する手間も省けます。価格も上記ふたつに比べると低価格で大まかに約20,000円で購入が可能です。

スマホ必須のVRヘッドセット

こちらはモニター部分を自身のスマホで使用するスタイルのVRヘッドセットです。スマホ必須のVRは料金差が一番幅広く、安いものであればダンボール素材の簡易組み立て式のVR、この中で高額なものであれば操作ボタンが付いているものです。値段は数百円〜3,000円が相場です。

VR動画をGETする方法

VR 女性向けアダルト動画

一番簡単な方法はYouTubeです。実際にジェットコースターや海中の体験を360°動画に納めた投稿者がアップしているので、まるで自分も体験しているような気分にさせてくれます。

高画質の4Kで撮影している動画は非常に綺麗でオススメです。無料かつ世界的な信頼出来るサイトなので、とりあえずVRを体験してみたいのであれば十分です。

次に無料ということで画質はかなり粗悪だと考えて良いです。スマホの画面で見るなら多少の我慢は出来るかもしれませんが、VRであれば自分の視界そのものが悪くなるのと変わらないので不愉快になると思います。

さらに公式VR配信サイトのアプリ以外をダウンロードする際には、ウイルスが全く無いとは言えません。

月額で利用出来る配信サービスや作品ごとに購入してダウンロードする方法もあるので、ケチらずに購入することをオススメします。